スタッフブログについて

地域の皆さまに寄り添って、地域に根ざしたかかりつけ医を目指しています。

診療時間 祝日
内科 整形
9:00~12:00
15:00~19:00
  • ※ 各診療開始時刻の30分前から受付開始
  • ※ 当番日は、受付時間8:30~17:00、診療時間9:00~17:00
  • ○:各診療終了時刻の30分前まで受付
  • △:整形は12:00まで受付
  • ●:19:00まで受付
  • ■:日曜は診療時間 9:00~13:00(13:00まで受付)
  • ▲:水曜は診療時間 15:00~18:00(17:30まで受付)
  • 電話番号:0439-80-1110

    無料送迎専用番号:090-3497-2230

ブログ

にんにく注射について


こんにちは!
さくらクリニック、院長の石代誠です。

みなさん「にんにく注射」をご存知ですか?

にんにく注射とはいえ、実際ににんにくのエキスを注射するわけではありません。
「にんにく注射」という言葉は聞いたことがあるけど、実際どのような効果があるのかわからない!

そんな方の為にご紹介させて頂きます。

にんにく注射の主成分は「ビタミンB1」であり、このビタミンB1を構成する成分に含まれる「硫化アリル」が「にんにくのにおい」がするために「にんにく注射」と呼ばれているのです。

この気になるにんにくのにおいですが、にんにく注射後に体に残ることはなく、息がにんにく臭くなることもありません。

にんにく注射1本にはにんにく約50個分の「ビタミンB1」が含まれています。

即効性があるため、スポーツ選手や芸能人が愛用したことから広まり、その主な効果は疲労回復、倦怠感回復などがあります。
・疲れが溜まっているが仕事が休めない

・寝ても疲れが取れない

・倦怠感が抜けない

・冷え性である

・よく頭痛がする

・不眠である

・虚弱体質である

・よく風邪をひく

・風邪が治りにくい

・肩こり、腰痛が治らない

・神経痛がある

・二日酔い

・肝臓が弱っている

・肌荒れが気になる

 

このような症状に当てはまる方にんにく注射をおすすめしております。

にんにく注射の特徴としては…

★すぐに効果を感じられる

★体の中から熱くなってくるのを感じる

★鼻や喉の奥でにんにくのにおいがする(周りにはにおいません)

ビタミンB1は摂取した炭水化物(糖質)を分解し、人間が活動するのに必要なエネルギーに変える働きをしています。

よって、ビタミンB1が不足してしまうと炭水化物(糖質)を摂っても分解されずにエネルギーに変わらないため、元気がなくなってしまいます。
また分解されなかった炭水化物(糖質)はやがて脂肪になり肥満へつながってしまいます。

中枢神経や末梢神経の働きは脳により調整されており、脳が働くには大量のエネルギーを必要とします。
このエネルギーはブドウ糖から作られており、その手助けをしているのがビタミンB1なのです。

よってビタミンB1が不足してしまうと脳のエネルギーが不足するため脳の働きや末梢神経の働きが悪くなり、イライラして怒りっぽくなったり、手足のしびれがあったり、集中力や記憶力、運動能力の低下などの症状がでやすくなってしまいます。

また、患者様から心配のお声が多い副作用についてですが、にんにく注射は水溶性ビタミンの配合剤ですので蓄積することがなく、尿として排出されるので副作用はありません。

最後ににんにく注射を打たなければ動けないほどに疲労しているということは休息を求めている身体からのサインです。

そのサインを無視せずに食生活や睡眠時間など日頃の生活リズムの見直しをするように心がけることが大切です。

もし「にんにく注射」が、気になる方が居られましたら、お気軽にスタッフまでお声掛け下さいね!
石代誠でした!