各種検査について

地域の皆さまに寄り添って、地域に根ざしたかかりつけ医を目指しています。

診療時間
9:00~12:00
12:00~15:00
15:00~19:00
  • ※ “●” 受付時間は、8:00~、“○” 受付時間は、15:00~
  • ※ “▲” 受付時間は、〜15:30迄
  • ※ 当番日は、9:00~17:00 ( 受付時間8:30~ )
  • ※ 当クリニックの福祉車両が、ご自宅もしくは最寄りの駅まで無料送迎いたします。お気軽にご連絡ください。
  • 電話番号:0439-80-1110

    無料送迎専用番号:090-3497-2230

院内血液検査 19項目。約30分で検査結果を確認していただけます。

当クリニックでは[総蛋白][総コレステロール][中性脂肪][血糖]など19項目の血液検査を院内で行えます。採血後、約30分程度で結果をお知らせいたします。

院内血液検査

院内で可能な血液検査 ─ 検査項目と説明 ─

項目名 説明 項目名 説明
1 総蛋白 少なくなるとむくみが出現します
肝臓や腎臓の障害が進むと低下します
10 尿素窒素 脱水と腎機能をみます
脱水の場合や腎機能が落ちると値はあがります
11 クレアニチン
2 総ビリルビン 黄疸の値です
2.0以上で目が黄色くなります
肝臓病や 胆のう、胆管の閉塞、胆石症などで上がります
12 尿酸 尿酸値があがり悪化すると痛風です
13 総コレステロール ・高脂血症の値
総コレステロール≒LDL+HDL
HDL=善玉コレステロール
LDL=悪玉コレステロール
・TG<150  HDL>40  LDL<140
HDLがLDLの半分以上
(LDL/HDL<2 )が治療の目安です

・また、( LDL/HDL<1.5)だと血栓が消えるそうです
※TG=中性脂肪
3 AST(GOT) ・GOT、GTP肝機能
・GOTは心筋、骨格筋にも含まれています
外傷や打撲、心筋梗塞でも上がります
14 HDLコレステロール
4 ALT(GPT)
5 LDH 体のすべての組織にある酵素
外傷や打撲、炎症などで上がります
15 LDLコレステロール
6 AL-P 胆のう、膵臓系の酵素です
AL-Pは骨にも含まれています
γ-GTPは酒飲みも上がります
(AL-Pは成長期には高値となります )
16 中性脂肪
7 γ-GTP 17 血糖 血糖(その時点の血糖値)
8 CK(CPK) 筋肉の酵素
打撲、外傷、脱水、過運動、筋肉注射、心筋梗塞などで上がります
18 Hb-A1c 糖尿病の程度
Hb-A1c 1ヶ月位の血糖値の平均を表します(5.4以上で注意)(前日絶食してもダメです)
9 血清アミラーゼ 耳下腺炎や膵炎で上がります
(これと尿中アミラーゼで判定します)
19 CRP(定量) 炎症の程度(風邪や胃腸炎、肝炎、盲腸、肺炎、リュウマチなどの程度)を示します
これとWBCとTTT、ZTT血沈でみます

MRIによる検査

1.5テスラMRI

当院では東芝社製1.5テスラMRIを使用しております。
MRI検査はレントゲンやCTのように放射線を使用せず、体に無害な磁力を使って全身の画像診断が行えます。
また、MRI特有の騒音も比較的静かな設計となっております。

栄養相談をおこなっています。

管理栄養士による栄養相談を行っています

プラセンタ

プラセンタ 1,500円

プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことをいいます。
この胎盤の中にはたくさんの種類の栄養素が含まれています。
新陳代謝の促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める、美容促進等さまざまな効果があるといわれています。
当クリニックでは、人胎盤由来のプラセンタ製剤を使用しております。(胎盤由来の為に、使用にあたり承諾書が必要となります)

にんにく(ビタミン)注射 2,000円

にんにくに多く含まれるビタミンB群のパワーを凝縮したもの。
1回の注射でにんにくに換算すると50個分のビタミンB群を摂取できる。
なかでも、ビタミンB1は疲労の素 乳酸をすみやかに分解し、またビタミンB2は別名美容ビタミンとも呼ばれ美肌にはかかせません。
さらに、体脂肪の蓄積を防いでくれるのもこのビタミンB2です。
体を健康な状態に保ち、風邪などで体力が落ちた際の滋養強壮にも効果があります。

その他

  • ・胸XP・心電図・動脈硬化
  • ・胃カメラ・血液検査
  • ・腹部超音波検査・心エコー・頸動脈(けいどうみゃく)エコー
  • ・骨塩定量・便潜血反応

その他検査、各種健康診断も行っております。
お気軽にご相談ください。

予約・お問い合わせ電話番号:0439-80-1110 /0439-80-6600 (直通)