お知らせ

地域の皆さまに寄り添って、地域に根ざしたかかりつけ医を目指しています。

診療時間
9:00~12:00
12:00~15:00
15:00~19:00
  • ※ “●” 受付時間は、8:00~、“○” 受付時間は、15:00~、
  • ※ “▲” 受付時間は、〜15:30迄
  • ※ 当番日は、9:00~17:00 ( 受付時間8:30~ )
  • ※ 当クリニックの福祉車両が、ご自宅もしくは最寄りの駅まで無料送迎いたします。お気軽にご連絡ください。
  • 電話番号:0439-80-1110

    無料送迎専用番号:090-3497-2230

お知らせ

産婦人科医 小倉医師の紹介


Doctor’s introduction

 

医師紹介

 

医師:小倉 孝一(おぐら こういち)

 

産婦人科領域の診察だけでなく、全科でのがん治療に関する点滴療法・美容領域の診察を加えて、可能な範囲で全身的な診療を目指したいと思っています。宜しくお願い致します。

 

1996年 千葉大学卒業

 

1996年 千葉大学医学部産婦人科教室入局

 

1997年 千葉労災病院出向 その後国立千葉病院・長生病院・君津中央病院勤務

 

2005年 稲毛バースクリニック着任 その後都内・横浜市内の個人クリニックに勤務

 

2018年 当院で診療を始める。

 

資格・所属

 

日本産婦人科学会認定産婦人科専門医 母体保護法指定医 新生児蘇生法「専門」Aコース終了

 

日本産婦人科学会 日本抗加齢医学会 点滴療法研究会

 

 

 

Medical department list

 

診療科目

 

当さくらクリニック・2Fでは、通常の産婦人科診療に加えて、漢方薬や点滴療法による治療を行います。

 

  • 漢方:その患者さんの体質に合う漢方薬を選択することが大切です。そのため、ある程度時間をかけて最適な治療を一緒に探していく気持ちで臨みましょう。

 

■産科

 

妊娠の診断

 

妊婦健診(妊娠11週ごろまで)…(注意1)

 

■不妊症外来(採血・通水検査)

 

不妊治療(内服による排卵誘発と人工授精AIHまで)

 

卵管通水検査

 

■婦人科

 

婦人科一般外来(帯下の異常、不正出血など)

 

子宮ガン検診、子宮頸部組織診(コルポスコピー)…(注意2)

 

子宮・卵巣の超音波検査

 

更年期外来・女性の不定愁訴など

 

避妊相談・ピル処方

 

緊急避妊ピル・月経移動等

 

セカンドオピニオン(産婦人科領域なら何でも)

 

(注意1)妊娠12週になれば流産率が有意に下がりますので、以後順調に進むと期待される時期です。

 

(注意2)子宮頸部組織診(コルポスコピー)検査は、子宮頸部細胞診の結果をそろえてまず一度お電話でお問い合わせください。

 

■女性美容=自費診療です。

 

(1)女性薄毛治療

 

育毛、脱毛予防、発毛のそれぞれに有効な手段が存在します。

 

半年間治療して効果を評価しましょう。

 

(2)ウェル・エイジングでの点滴療法

 

①はオープン当初より実施します。②➂は現在、準備中で、2月より行う予定です。

 

①プラセンタ

 

2種類のプラセンタ製剤があり、用途に応じて使い分けます。

 

1回1000円(税別)、筋肉注射です。

 

②美容対策の中濃度ビタミンC点滴(G6PD検査を行います=下記)

 

➂にんにく注射、ビタミン注射

 

 

 

■内科・点滴療法=お電話またはご来院して予約をとっていただき、最初に診察を受けていただきます。

 

自費診療です。現在、準備中です。

 

①は2月より、②~④は順次行う予定です。

 

①高濃度ビタミンC点滴

 

(手術・抗がん剤治療に次ぐガン治療法です。「癌細胞はグルコースしか利用できない」ことと「ビタミンCがグルコースに構造が近く、しかも抗がん作用がある」ことを利用します。副作用のないがん治療として行われます。単独のがん治療や抗がん剤との併用も可能。がん治療を主目的とする場合は、低糖質ダイエット(グルコースを減らしてケトン体体質にする)を併用することを強くお勧めします。また、つらい症状や化学療法の副作用を軽減する目的でも行われます。高濃度ビタミンC点滴が問題なく実行出来る体質であることを確認するためのG6PD検査=血液検査を、前もって行います。⇒以上は最初の診察時に詳しく説明します)

 

②グルタチオン点滴療法

 

パーキンソン病や閉塞性動脈硬化症の治療、デトックスに用います。

 

➂マイヤーズ・カクテル

 

米国の統合医療の定番の点滴療法で、気管支喘息・偏頭痛・慢性疲労症候群など適応が幅広い治療法です。

 

④α-リポ酸

 

α⁻リポ酸はビタミンB群の1つで、強力な抗酸化作用があるほか、肝臓の代謝を改善し、食中毒や重金属中毒では解毒作用を発揮します。この点滴療法は糖尿病性神経障害、がんの代替医療、自己免疫疾患、肝炎・肝硬変に適していると言われています。

 

 

 

■自費での検診

 

(基本)レディース検診 詳細は後日。